ルービニ教授:ユーロ圏加盟国の離脱確率、10年で40-50%-ウェルト

【記者:Andreas Cremer】

1月27日(ブルームバーグ):米ニューヨーク大学のヌリエル・ル ービニ教授は、ユーロ圏から10年以内に一部加盟国が離脱する可能性 があるとの見通しを示した。28日付の独紙ウェルトに掲載されるイン タビュー内容が事前に公表された。

ルービニ教授はインタビューで、「より脆弱(ぜいじゃく)な一部 加盟国がユーロ圏離脱を10年以内に決定する可能性は40-50%ある と考えている」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE