エジプトはイラクより高リスク、大規模デモ響く-CDS市場で逆転

国や企業のデフォルト(債務不履 行)リスクを取引するクレジット・デフォルト・スワップ(CDS) 市場で、エジプトのリスクが少なくとも1年ぶりにイラクを上回った。 ムバラク大統領を非難する大規模な反政府デモが背景にある。

CMA(ロンドン)の集計によると、エジプト国債の5年物CD Sスプレッド(保険料率)は、今週に入って41ベーシスポイント(b p、1bp=0.01%)上昇し、26日に345bpとなった。イラク国債 は328bp。先週時点はイラクがエジプトより19bp高かった。昨年 6月には、2003年の米主導の侵攻からの回復が進む中、イラクがエジ プトを平均240bp上回っていた。

大統領の失脚につながったチュニジアの政変に触発されて起きた エジプトの社会不安について、ファン・エック・アソシエーツのポー トフォリオマネジャー、エリック・ファイン氏(ニューヨーク在勤) は「政治的リスクを高めるものだ」と指摘。「革命に発展すれば、エジ プトの保険料率は大幅に上昇する恐れがある。もし頓挫すれば300b pか、恐らく250bpに低下するだろう」との見方を示した。電話イ ンタビューに答えた。

エジプト政府による今週の入札で国債利回りは上昇。91日物の平 均落札利回りは前回入札を30bp上回り、9.5%となった。182日物は 20bp上昇の10.2%。ブルームバーグの集計データが示した。借り入 れコストの拡大は、財政赤字の対国内総生産(GDP)比率を現行の 8%から15年までに3%に引き下げるとの政府目標の妨げになる。

エジプトの26日の主要株価指数EGX30指数は前日比6.1%安の

6310.44まで値を下げた。チュニジアで大統領が国外逃亡した14日の 前営業日終値比では12%の下落。

-- Editors: Claudia Maedler, Gavin Serkin

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Alaa Shahine in Dubai at +971-4-3641053 or asalha@bloomberg.net. Jason Webb in London at +44-207073-3466 or Jwebb25@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Claudia Maedler at +971-4-364-1025 or cmaedler@bloomberg.net; Gavin Serkin at +44-20-7673-2467 or gserkin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE