中国:変動相場制移行で過度の元上昇防げ-呉氏が上海証券報に寄稿

中国は為替の変動相場制への移行に よって、過度の人民元上昇を防ぐべきだと、中国国務院発展研究センタ ー研究員の呉慶氏が27日付の上海証券報に寄稿した。この中で同氏は、 管理フロート下での元上昇によって中国人民銀行(中央銀行)には2005 -08年に1兆元の評価損が生じたと指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 蒲原桂子 Keiko Kambara +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE