1月英住宅価格:7カ月連続で下落、需要落ち込みで-ホームトラック

英調査会社ホームトラックによる と、1月の英住宅価格は7カ月連続で下落した。景気先行き懸念から 需要が過去3年間で最も落ち込んだことが理由。

ホームトラックが27日に電子メールで配布したリポートによる と、住宅平均価格は前月比0.5%低下の15万3600ポンド(約2010万 円)となり、下落基調が継続。前年同月比では2.2%下落した。

不動産仲介業者への新規登録の動向に基づく住宅需要は前月比

9.5%減少し、2008年1月(11.5%)以来最大の落ち込みとなった。 売り出し物件数は5.4%減少した。4年ぶりの大幅減少。

ホームトラックの調査担当ディレクター、リチャード・ドネル氏 はリポートで「景気先行きへの懸念と歳出削減という厳しい現実によ り、消費者心理の低迷と需要不足が示す脆弱(ぜいじゃく)な市場の 回復はほとんどみられない」と指摘。「最も注視すべきなのは需要の変 化で、11年上半期の価格水準に与える影響が最も大きい」と説明した。 同社によると、住宅需要はここ半年間に26%減少した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE