中国:2軒目住宅購入時の最低頭金比率を引き上げ

中国当局は2軒目の住宅を購入す る際の頭金の最低比率を引き上げるとともに、不動産バブル発生のリ スクを抑えるため地方政府に土地供給の拡大を要請した。

国務院がウェブサイトに26日掲載した声明によれば、2軒目の 住宅購入の最低頭金比率は50%から60%に引き上げられる。地方政 府は、地域経済の成長や可処分所得に基づいて新築住宅の価格管理目 標を設定し、1-3月(第1四半期)に公表するよう求められた。

中国政府は3軒目の不動産購入に対する住宅ローン提供の停止 を命じ、不動産開発会社への融資を制限する措置を取ったものの、住 宅価格は昨年12月に1年7カ月連続で上昇した。

ドイツ銀行のトニー・ツァン氏率いるアナリストは26日遅くに 発表したリポートで、「今回の措置はこの1年に導入された措置より も一層厳しいもので、住宅価格の安定を目指す政府の強い決意を表し ている」と指摘。「今後も与信の引き締めや追加利上げ、預金準備率 の引き上げが予想される」と記した。

--Yidi Zhao, Yanping Li, Zhang Dingmin, Bonnie Cao. Editors:Josh Fellman, Andreea Papuc

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Kiyoe Shugo 東京 蒲原桂子 Keiko Kambara +81-3-3201-2359 kkambara@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Yidi Zhao in Beijing at +86-10-6649-7575 or yzhao7@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Peter Hirschberg in Hong Kong at +852-2977-6934 or phirschberg@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE