ココア先物:10%上昇か、コートジボワールの輸出禁止で(訂正)

ココア相場が最大10%上昇する 可能性があるとの見方を、ハケット・ファイナンシャル・アドバイザー ズが示した。カカオ豆の世界最大の生産国であるコートジボワールで実 施された昨年の大統領選挙で選出されたアラサン・ワタラ氏が輸出を1 カ月間禁止したためだ。

昨年11月28日に実施された大統領選挙で選出されたと国際的に 認定されているワタラ氏は24日、同日から1カ月間、カカオ豆とコー ヒー生豆の輸出を全面的に禁止すると発表した。対立するローラン・バ グボ前大統領の資金源を断つことが狙い。ワタラ政権のアドバイザー、 マリック・トヘ氏は23日、アビジャンからの電話インタビューで、同 国の主要輸出企業は禁止に合意したと述べた。

国連によると、選挙後の暴動で少なくとも260人が死亡した。ニュ ーヨークのココア先物相場は、政情不安で供給に支障が出るとの見方を 背景に、選挙以降14%上昇し21日には1トン当たり3250ドルに達し た。

コートジボワールがカカオ豆の輸出を禁止した影響について、不二 家広報担当の吉岡友紀子氏は、現在のところ在庫もあり「商品価格には すぐには影響はない」と述べた。また調達先はいろいろあるが、ガーナ が多く「代替も利きやすい」という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE