欧州救済基金EFSFの第1回発行債、取引初日で上昇-「爆発的」需要

欧州金融安定ファシリティー(E FSF)がアイルランド救済資金を調達するため25日に発行した同基 金初の債券は、取引初日の26日の流通市場で上昇している。入札では 募集の9倍の注文があった。

ブルームバーグ端末上のナショナル・オーストラリア銀行(NA B)の買い呼び値によると、EFSF債(表面利率2.75%、2016年 償還)はロンドン時間午後1時15分現在、0.0024ユーロ上昇し額面 1ユーロに対し0.9954ユーロ。発行時にスワップレートに6ベーシ スポイント(bp、1bp=0.01%)上乗せだった利回りはスワップ と同水準まで低下した。

ユーロ圏諸国が保証を付けるEFSF債の格付けは最上級。入札 では50億ユーロの発行額に対して445億ユーロの注文があり、ほぼ 38%をアジア勢が購入した。欧州連合(EU)欧州委員会の救済基金 である欧州金融安定化メカニズム(EFSM)が今月起債した50億ユ ーロも発行後に流通市場で上昇した。

ニューエッジ・グループのスペシャル・シチュエーション・グル ープの共同責任者ビル・ブレーン氏は、「EFSF債への需要は爆発 的だった」として、投資家当たりの割当額は少なかったようだが中国 が大きな部分を得たもようだと述べた。

EFSFは今年と来年で最大265億ユーロを資本市場から調達す る計画。EFSMも今年最大176億ユーロ、来年49億ユーロを起債 する予定。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE