インドのランバクシー、セティCFOが退任~CNBC-TV18

売上高でインド最大の医薬品メ ーカー、ランバクシー・ラボラトリーズのオメシュ・セティ最高財務 責任者(CFO)が退任した。インドの経済専門ニュース局CNBC -TV18がファーマジア・ニューズを引用して報じた。

同社は電子メールで、人事に関してはコメントしないと説明。 「当社は常に経営陣を継続的に強化していくことを目指している」と し、経営に関して十分な幅と奥行きがあるとの立場を確認した。

ランバクシーでは昨年8月には、アツル・ソプティ最高経営責任 者(CEO)が退任。同社ウェブサイトによれば、セティ氏は1989 年の入社で、企業の合併・買収(M&A)も統括していた。同氏から のコメントはこれまでのところ得られていない。

ランバクシーの親会社は第一三共で、株式の64%を保有してい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE