米シマンテック:今四半期売上高見通し、市場予想を上回る

コンピューターウイルス対策ソフ トウエア最大手、米シマンテックは2011年1-3月(第4四半期)の 売上高がアナリスト予想を上回るとの見通しを示した。企業がセキュ リティー対策への投資を加速していることが背景。

同社の26日の発表によると、4月1日に終わる第4四半期の売上 高見通しは15億9000万-16億1000万ドル(約1310億-1320億円)。 アナリスト予想は15億8000万ドルだった。一部項目を除いた1株利 益は35-36セントを見込んでいる。ブルームバーグがまとめたアナリ スト予想平均は35セント。

シマンテックは、昨年の米インターネットセキュリティー会社ベ リサインの認証サービス部門の取得など買収を通じて、法人向けのデ ータセンター保護用ソフトウエアとオンライン・セキュリティー・ソ フトウエアなどの新規事業を取り込んで売り上げを上積みしてきた。

シマンテックがこの日発表した10年10-12月(第3四半期)の 純利益は1億3200万ドル(1株当たり17セント)に減少。売上高は

3.6%増の16億ドルだった。

第3四半期の一部項目を除いた1株利益は35セント。ブルームバ ーグがまとめたアナリスト予想平均は33セントだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE