ショイブレ独財務相:欧州安定化メカニズム、ECBの一部役割移管も

【記者:Rainer Buergin】

1月26日(ブルームバーグ):ドイツのショイブレ財務相は、2013 年に発動する欧州安定化メカニズム(ESM)は、欧州中央銀行(E CB)が現在担っている役割の一部を引き継ぐ可能性があると指摘し た。

ショイブレ財務相は26日、ベルリンで講演し、「将来ESMに与 えられる責務を協議する際には、ECBから移管する責務について考 える必要がある」と述べた。

財務相は、国債購入について具体的に言明しなかったが、ECB のトリシェ総裁は同日、各国政府は欧州の救済基金に国債購入の権限 を与える可能性があると述べている。

同相は「民主的に正当な意思決定者の責務は何なのか、金融安定 維持の責任を負う自立した中銀はどうなのかという問題に、今後対処 しなければならない」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Rainer Buergin in Berlin at +49-30-70010-6228 or rbuergin1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Fergal O’Brien at +44-20-7330-7152 or fobrien@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE