トリシェECB総裁:現行金利は「適正」、事前の政策確約はしない

欧州中央銀行(ECB)のトリシェ 総裁はユーロ圏の現行金利水準は「適正」との見方を示した。

同総裁はスイスのダボスでブルームバーグテレビとのインタビュー に応じ、「物価安定を実現できるような判断を下すのが常だ」と発言。 ECBは「決して事前に政策を約束することはしない」とも言明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 西前明子 Akiko Nishimae +1-212-617-2601 anishimae3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE