中国人民銀の李氏:上期に徐々に利上げを-不動産価格上昇は「脅威」

中国人民銀行(中央銀行)人民 銀貨幣政策委員会の李稲葵委員は、スイスのダボスでのインタビュー で、中国はインフレへの対応で、1-6月(上期)に徐々に政策金利 を引き上げるべきだとの認識を示した。

李委員は「利上げは必要だ。ただ、利上げでも差し迫ったインフ レの問題を解決することはできない」と指摘。「金利は1-3月(第 1四半期)と4-6月(第2四半期)に徐々に引き上げるべきだ」と 続けた。

このほか、不動産価格の上昇は中国経済の「最大の脅威」だと述 べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関する記者への問い合わせ先: Zijing Wu in London at +44-20-7330-7613 or zwu17@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Andrew Davis at +39-06-4520-6324 or abdavis@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE