米ボーイング:今年の利益は増加へ、旅客市場の回復で需要が拡大

米航空機メーカーのボーイング は、今年は利益が増加するとの見通しを示した。航空旅客市場の回復 に伴う航空機需要の拡大に対応するため増産することが背景。

ボーイングは26日の発表文で、2011年通期の利益は1株当た り3.80-4ドルになるとした。ブルームバーグがまとめたアナリス ト26人の予想平均は4.53ドルだった。

売上高は680億-710億ドルになるとの見通しを示した。アナ リスト予想は695億ドル。

同社は民間航空機485-500機の納入を見込んでおり、この中 には次世代中型旅客機「787」(ドリームライナー)と最新型ジャン ボジェット機「747-8」が含まれるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE