米レッグ・メイソン:10-12月期37%増益、株高で資産価値が上昇

米資産運用会社レッグ・メイ ソンの10-12月(第3四半期)決算は、前年同期比37%増益だ った。株価上昇に伴い株式資産の価値が押し上げられ、同資産管理 による手数料収入が増えた。

発表資料によると、純利益は6160万ドル(1株当たり41セ ント)と、前年同期の4490万ドル(同28セント)から増加した。 債券と株式、マネーマーケットのファンドから引き揚げられた顧客 資産は167億ドル。前四半期は127億ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE