バークレイズ:約1000人削減へ、個人客対面サービス停止

英銀3位のバークレイズは、国内 の個人向け事業部門で約1000人を削減する見込みだ。支店で個人顧 客向けに対面で投資アドバイスを提供するサービスを停止するという。

同行は26日にウェブサイトに掲載した文書で、「リテール(個人) 投資市場の変化を踏まえると、同事業で必要な経営資源投入を正当化 するだけのリターンを上げられる可能性は低い」と説明。「リテール 投資サービスはオンラインでのみ提供する」ことを明らかにした。

バークレイズの従業員数は全世界で約14万7000人。ロバート・ ダイアモンド最高経営責任者(CEO)は投入資本に対するリターン の高い事業に集中するため、事業部門の見直しを進めている。

同CEOは英議会で今月、銀行は金融危機について謝罪するのを やめ信頼を立て直すべき時だと発言していた。

英労組ユナイトの幹部、ロブ・マクレガー氏は発表文で、「勤勉 な1000人の従業員に解雇を言い渡したバークレイズの経営陣は恥じ 入って頭を垂れるべきだ」と批判し、「バークレイズの上級経営陣は 自分たちのボーナスを数えるのに忙しくて、事業を支えてくれる人々 のことを考えられなくなってしまったのだろうか」と問い掛けた。

バークレイズは、今回明らかにした人員削減はプライベートバン ク部門、バークレイズ・ウェルスの顧客には影響しないとも説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE