中国は不動産バブルのリスク警戒が必要、日本の例よく研究を-新華社

中国は、不動産バブルのリス クを警戒するべきだ。中国国営の新華社通信が世界銀行のチーフエ コノミスト兼シニア・バイスプレジデントの林毅夫(ジャスティ ン・リン)氏の発言を報じた。

新華社によると林氏は、長年にわたる好況の後に不動産バブル が崩壊し、金融危機や経済停滞に陥った日本やアイルランドの前例 を、中国は詳細に研究する必要があると指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 楽山 麻理子 Mariko Rakuyama +1-212-617-4903 mrakuyama@bloomberg.net

Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-21-6104-3030 or rdobson4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE