英バークレイズに罰金1.5億円-顧客資産の管理不備で

英金融サービス機構(FSA)は、 英銀バークレイズ傘下のバークレイズ・キャピタル・セキュリティー ズに112万ポンド(約1億4600万円)の罰金を科した。1日に最大 で7億5200万ポンドの顧客資産を自社のマネーマーケット口座と別 の口座で管理することを怠ったため。

FSAの26日の発表によると、バークレイズは8年にわたり日中 ベースで顧客資産管理規則に違反していた。バークレイズの投資銀行 部門であるバークレイズ・キャピタルが自社勘定と分離することを怠 った顧客資産の1日平均額は2002年の600万ポンドから、09年に は3億8700万ポンドに増えていたという。

米リーマン・ブラザーズ・ホールディングスの英部門が顧客資産 を分離していなかったために、2008年のリーマン破たん後には多数の 訴訟が起こされた。FSAは以来、顧客資産分離の規則順守に向けた 取り締りを強化。米銀JPモルガン・チェースの英部門には3330万 ポンドの罰金を科した。

FSAによると、バークレイズ・キャピタルの違反は意図的では なく、問題発見後に同社は直ちに是正し、顧客に損失はなかった。同 社への罰金は調査への協力を理由に30%減額された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE