今日の国内市況:株3日ぶり反落・債券反発、ユーロ2カ月ぶり高値圏

日本株相場は3営業日ぶりに反落。 原油や金、銅など海外商品相場の下落傾向を受け、在庫評価益の減少 観測などから鉱業や石油・石炭製品、卸売など資源関連株が下げた。 上昇相場をけん引してきた銀行や証券など金融株も安い。敗血症治療 薬の承認申請を見送ったエーザイを中心に、医薬品株も売られた。

TOPIXの終値は前日比6.64ポイント(0.7%)安の922.64。 日経平均株価は同62円52銭(0.6%)安の1万401円90銭。東証1 部33業種は27業種が下落、6業種が上昇。騰落銘柄状況は値下がり 1076と、値上がりの452を大きく上回った。売買代金は1兆2334億 円と、前日の1兆4614億円から16%減少した。

前週後半の大幅安から今週は戻りを試していたが、きょうは終日 売りが優勢。前週後半の下落分を埋め切れず、日経平均は日経225オ プション1月限の特別清算値(SQ)1万470円に頭を押さえられた 格好だ。世界的な景気改善への期待はあるが、新興国の利上げ懸念を 背景に、投資資金は変調の兆しを見せており、海外商品相場は下落基 調。高値圏にある日本株にとっては、決算を控えて関連銘柄の売りを 出しやすいタイミングとなった。

米英の一部経済統計の低調、インドの利上げなどを受けた需要期 待の後退などから、25日のニューヨーク原油先物は前日比1.9%安の 1バレル=86.19ドルと続落し、終値で昨年11月30日以来の安値。 金先物は一時、昨年10月以来の安値となる1オンス=1321.90ドルま で下げ、銅先物も同2.8%安の1ポンド=4.226ドルと中心限月で昨年 11月以来の大幅安となった。

ブルームバーグ・データによると、日本株の上昇が始まった11 月2日から前日までにTOPIXは16%上昇した。この間、東証1部 33業種の上昇率は1位証券(28%高)、2位その他金融(27%)、3 位鉱業(25%)、4位石油・石炭(24%)、5位銀行(23%)。きょう はこうした業種群の下げが目立ったうえ、下落率1位は資源運搬と密 接な海運株だった。

債券反発-米国債高や株安

債券相場は反発。米国債相場の上昇や国内株安を手掛かりに、先 物市場で買い優勢となった。月末接近に伴い。20年債や30年債には 保有債券の平均年限を長期化する投資家の買いが膨らんだもよう。

東京先物市場の中心限月3月物は前日比26銭高い139円65銭で 始まり、直後にこの日の高値139円67銭を付けた。午後に入ると一時 は139円49銭まで上昇幅を縮小。取引終盤にかけては再び持ち直し、 結局は22銭高の139円61銭で終了した。

先物3月物は週初に139円86銭を付けた後はじり安だったが、米 債高がこの日の買い材料となった。25日の米国債市場では、オバマ大 統領が過去最大規模の財政赤字の削減策として、非国防裁量予算の5 年間凍結を提案するとの観測が広がり、米10年債利回りは7ベーシス ポイント(bp)低い3.33%付近で引けた。

現物市場で長期金利の指標とされる新発10年物の312回債利回り は、25日終値より0.5bp低い1.24%で開始。午後2時半過ぎ以降に買 いが膨らむと2bp低下の1.225%を付けた。午後3時10分過ぎからは

1.235%で取引されている。

米連邦公開市場委員会(FOMC)の金融政策発表を控え、市場 全体が薄商いとなる中、は超長期債相場が堅調だった。午後の取引で 20年物の123回債利回りは3.5bp低い1.95%、30年物の33回債は

4.5bp低い2.105%を付けた。

ユーロ、2カ月ぶり高値圏

東京外国為替市場では、ユーロが対ドルで約2カ月ぶりの高値付 近で推移した。欧州救済基金(EFSF)債に対する旺盛な需要や米 債利回りの低下を背景にユーロ高・ドル安が進んだ海外市場の流れが 継続。ただ、日本時間あす早朝にFOMCの結果発表を控え、一段の ドル売りには慎重姿勢も見られた。

午後4時3分現在のユーロ・ドル相場は1ユーロ=1.3679ドル前 後。前日の海外市場では昨年11月22日以来の水準(1.3704ドル)ま でユーロ高・ドル安が進み、この日の東京市場でも一時、1.3700ドル をつける場面があった。ユーロ・円相場は1ユーロ=112円台前半を 中心としたもみ合いとなった。

ドル・円相場も、ドルがじり安の展開。一時1ドル=81円99銭 と、前日の海外市場でつけた今月19日以来のドル安値にあと1銭と迫 る場面が見られた。

FOMCは26日午後2時15分(日本時間27日午前4時15分) ごろに声明を発表する。政策金利は据え置きの見通しで、6月末まで の6000億ドルの資産購入計画の継続も確認されるとみられる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE