中国:レアメタルのアンチモン価格、最高値10万元に高騰も-供給減

中国のアンチモンの価格が上昇し 過去最高の1トン当たり10万元(約125万円)に達するとの見方が産 業アナリストの間で広がっている。供給逼迫(ひっぱく)が続くなか、 価格は昨年、約2倍に上昇した。アンチモンは自動車電池に利用される レアメタル(希少金属)。

長城偉業フューチャーズのアナリスト、耿诺氏(北京在勤)は「10 万元かそれ以上への高騰も不可能ではない」と指摘。「代替となる原料 がないため、価格が上昇しても実需業者は購入しなければならない」と の見方を示した。

銀白色のアンチモンは電子機器の難燃剤として利用される。上海最 大の長江現物市場で25日、最高値の8万9000元に達した。

世界のアンチモンの約90%を生産する中国は昨年、レアメタルの 輸出と生産を抑制。価格の下支えと国内供給確保を目指した。中国商務 相は先月、このような措置について環境保護政策の一環と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE