トヨタ:3件で計128万台リコール-海外の対象車は42万台

自動車メーカー世界最大のトヨタ 自動車グループは、3件のリコール(無料の回収・修理)を国土交通 省に届け出た。合計で約128万台が対象。いずれも国内で事故の報告 はない。トヨタと国交省がそれぞれ発表した。

トヨタ広報担当のポール・ノラスコ氏によると、海外の対象車は 合計で約42万台。

国内で届け出た「ノア」など計16車種、計120万2800台(製作 期間2000年5月-08年10月)のリコールは、燃料パイプなどの不具 合。エンジンの燃料パイプで加工にばらつきがあり、燃料圧力変動で 亀裂が進行して燃料漏れの恐れがあるなどとしている。

また、「クラウン」など計3車種のリコールは燃料圧力センサの不 具合で計7万4590台。さらに、ダイハツ工業が国交省に届け出たトヨ タの「タウンエース」と「ライトエース」の計2車種のリコールはス ペアタイヤキャリアの不具合で計6175台。

独立系調査会社ティー・アイ・ダヴリュ(TIW)の高田悟シニ アアナリストは、トヨタが一連のリコール問題で敏感になっており、 早めの対応なのだろうと指摘し、「株価に与える影響は小さいだろう」 とみている。大規模リコールになったことについては「各社がコスト 削減や、自動車部品メーカーが量産効果などのため取り組んでいる部 品の共通化が進んでいること、またノアなどが売れ筋車種だったため だろう」とコメントした。

--取材協力:堀江政嗣、岩谷多佳子、北村真樹子 Editor:Hideki Asai、 Takeshi Awaji、Fukashi Maruta

参考画面: 記事についての記者への問い合わせ先: 東京 浅井秀樹 Hideki Asai +813-3201-8380 hasai@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

井上 加恵 Kae Inoue +81-3-3201-8362 kinoue@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE