中国株(午前):反発、消費関連株が高い-過度の値下がりとの観測で

26日午前の中国株式相場は上昇。 上海総合指数は4カ月ぶりの安値から反発した。最近の相場下落は 利益成長見通しに対して行き過ぎとの観測が広がった。

消費関連株は1週間ぶりの大幅高。酒造メーカーの貴州茅台酒 (600519 CH)や宜賓五糧液(000858 CH)が上昇をけん引した。中 国最大の航空会社、中国南方航空(600029 CH)は3週間ぶりの大幅 な上げ。航空各社は米経済の成長加速の恩恵を受ける公算があると のUOBケイヒアン・ホールディングスの指摘が材料視された。

長沙中聯重工科技発展(000157 CH)は1.2%高。同社の利益見 通しを基に野村ホールディングスが投資判断を「バイ(買い)」とし たことが好感された。

中原証券のストラテジスト、李俊氏(上海在勤)は「大きく下 げていたため市場は反発を望んでいた」と述べた上で、「春節(旧正 月)で食品価格は上昇するだろう。インフレにとって悪材料だが、 少なくとも消費関連銘柄にとっては好ましい」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動 する上海総合指数は、現地時間午前11時半(日本時間午後零時半) 現在、前日比14.1ポイント(0.5%)高の2691.55。上海、深セン 両証取のA株に連動するCSI300指数は同0.8%高の2960.85。C SI小型株500指数は同1.3%高。春節の連休で中国市場は2月2 日から8日まで休場となる。

--Irene Shen. Editors: Allen Wan, Richard Frost

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Irene Shen in Shanghai at +86-21-6104-3049 or ishen4@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE