エジプト各地で反政府デモ、3人死亡-チュニジアの政変に鼓舞

エジプトでは首都カイロなど各地 でムバラク政権に抗議する数千人規模のデモが発生し、警察や治安部 隊との衝突で死者が出た。反政府デモを受け独裁政権が崩壊したチュ ニジアでの政変に鼓舞された格好。

カイロでは26日朝、治安部隊と警察がデモ隊に催涙ガスを撃ち込 み、デモ隊を阻止しようとし、数人を逮捕した。国営のナイルTVが 内務省当局者の話として報じたところでは、カイロで警官1人、スエ ズではデモ参加者の2人が25日、死亡した。

デモ隊は、政府と大統領に正当性はないと叫びながら、ムバラク 大統領と閣僚らに対する非難を続けた。デモ隊に対する投石もあり、 血だらけとなった参加者もいた。消防車が1台、乗っ取られる事態も 発生した。

高い失業率と生活費高騰に直面するアルジェリアやモロッコ、イ エメンなどアラブ諸国では、抗議活動が頻発している。

エジプトでのデモはソーシャル・ネットワーキング・サービス(S NS)最大手米フェースブックを通じ呼び掛けられ、カイロでは、ベ ンアリ前大統領が亡命を余儀なくされたチュニジアの旗を掲げる参加 者もいた。アレクサンドリアなどの他の都市でも小規模な抗議活動が あった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE