米CMBSが2年半ぶり高値-商用不動産の最悪期終わったとの見方

商業用不動産の最悪期は終わった との見方に賭ける投資家が増えており、商業用不動産ローン担保証券 (CMBS)が約2年半ぶりの高値となっている。

クレディ・スイス・グループのCMBSトレーディング責任者、 クリス・キャラハン氏は、商業用不動産金融協議会(CREFC)の ワシントンでの会議でインタビューに応じ、「投資家が一段と自信を深 め、CMBSに資金を再び投じ始めている」と指摘。CMBSは「のけ 者扱いから脱して、再び成功の見込みのある資産クラスとなった」と 語った。

JPモルガン・チェースがまとめたデータによれば、格付け最上 級のトリプルAを付与されたCMBSの最もリスクの高いトランシュ の価格はここ3カ月間で約21%値上がりし、額面1ドルに対して87 セントと2008年6月以来の高値に達した。6カ月前は約51セントだ った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE