アイルランド政府、予算成立に向けて前進-今年最初の議会採決で勝利

アイルランド議会では26日、2011 年予算関連の今年最初の採決で与党側が勝利し、予算の完全実施に向 けて前進した。政府はこれに先立ち、バンカーのボーナスへの課税を 求める無所属議員らの要求に応じた。

議会はこの日の採決で、予算案を委員会レベルでさらに審議する ことを決めた。上下両院は29日までに最終的な採決を終える。

国際通貨基金(IMF)と欧州連合(EU)による850億ユーロ (約9兆5800億円)規模のアイルランド支援は、予算成立が条件とな る。緑の党が23日に連立政権を離脱した後、与野党は今週、総選挙を 控えて予算案の採決を急ぐことで合意した。

レニハン財務相は議会で、いったん取り下げた銀行ボーナスへの 課税を再び目指す考えを表明した。銀行税は政府が債務を保証する金 融機関だけに適用される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE