投資家はギリシャとアイルランドのデフォルト予想-BN調査

世界の投資家の多くが、5年以内 に少なくとも1カ国がユーロ圏を離脱し、ギリシャとアイルランドはデ フォルト(債務不履行)に陥ると予想していることがブルームバーグの 四半期調査で明らかになった。投資家のこうした見方を背景に、債務危 機への対応強化を求める政策当局者への圧力は一段と強まっている。

スイス・ダボスの世界経済フォーラム(WEF)年次総会が開催さ れるなか、今月実施された世論調査「ブルームバーグ・グローバル・ポ ール」によれば、59%が、2016年までにユーロ圏から1カ国以上が離 脱すると予想していると回答した。12カ月以内に離脱があるとした人 も11%いた。ポルトガルのデフォルトの見通しについては見方が分か れたが、スペインについてはデフォルトに陥ることはないとする回答が 過半数を占めた。

投資家のこうした悲観的な見方は、1兆ドル(約82兆円)に近い 緊急金融支援でも市場が沈静化しない中でメルケル独首相とサルコジ仏 大統領が一刻も早く投資家の不安を解消する策を見つける必要があるこ とをあらためて示している。欧州の問題はダボス会議でも優先議題の一 つとなっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE