米企業の社債保証コスト上昇、一部決算に失望感-CDS

25日のクレジット・デフォル ト・スワップ(CDS)市場では、米企業の社債保証コストが上昇。 一部の米企業の決算がアナリスト予想を下回ったことを受け、前日に 付けた約1年ぶり低水準から上昇に転じた。

マークイット・グループによれば、北米企業の信用リスクの指標 であるマークイットCDX北米投資適格指数のスプレッドは、ニュー ヨーク時間午後5時14分(日本時間26日午前7時14分)現在、前 日比0.8ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の82.5b p。

アラディン・キャピタル・ホールディングスの調査・仕組み商品 担当ディレクター、アレクサンダー・アフツィン氏は「やや失望を誘 う決算を発表した企業が数社あった。この日の市場の全般的なセンチ メントは様子見だった」と指摘した。

利用額で米最大のクレジットカード会社、アメリカン・エキスプ レス(アメックス)の2010年10-12月(第4四半期)の1株利益 は一部項目を除いたベースで94セントと、ブルームバーグが先週時 点でまとめたアナリスト21人の予想平均(96セント)に届かなかっ た。ヘルスケア製品最大手、米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J &J)の10-12月(第4四半期)決算は、前年同期比12%減益。 同社が示した11年の業績見通しは市場予想を下回った。

CMAによれば、アメックスのCDSスプレッドは1.3bp上昇 の81.8bp。J&Jは0.02bp上昇の34.2bpとなっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE