米大統領一般教書は経済に焦点、法人税下げにも柔軟-CEA委員長

オバマ米大統領は景気浮揚策の 1つとして、法人税の引き下げを検討している。米大統領経済諮問委 員会(CEA)のグールズビー委員長が25日、明らかにした。

グールズビー委員長はブルームバーグテレビジョンとのインタビ ューで、「オバマ大統領は競争力を高めるためのあらゆる方策に対し て柔軟だ」と発言。「大統領は将来に勝ち抜く方法や経済を成長させ る手段に焦点を絞っている」と述べた。

同委員長は25日夜に予定されているオバマ大統領の一般教書演 説について、経済や連邦予算、財政赤字に重点が置かれると述べた。

グールズビー委員長は米法人税法が「抜け穴や抜け道だらけ」だ とした上で、オバマ大統領は「外国企業と競合する米企業の競争力を 一段と高めるため、税基盤の拡大や税率の引き下げに柔軟だ」と話し た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE