日本が20%超を購入:欧州救済基金EFSF、5年債50億ユーロ発行

欧州の域内救済基金である欧州 金融安定ファシリティー(EFSF)は、5年債の発行で発行額の5 分の1余りを日本政府が購入したと発表した。

EFSFは25日、フランクフルトで声明を発表。「アジアから 非常に力強い需要があった」とし、「日本政府が発行額の20%超を 購入した。日本は欧州の金融安定に寄与する姿勢を示していたが、今 回の購入はそれを反映したものだ」と説明した。

発表によれば、発行額は50億ユーロ(約5600億円)で、利回 りは2.89%。スプレッド(スワップレートへの上乗せ幅)は、ミッ ドスワップレートを6ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%) 上回る水準となった。EFSFは、需要は「極めて力強かった」とし、 500を超える投資家から445億ユーロの注文があったと付け加えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: ニューヨーク 森 茂生 Shigeki Mori +1-212-617-6107 smori1@bloomberg.net Editor: Akiko Nishimae 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jana Randow at +49-69-92041-206 or jrandow@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE