米3M、株価下落-税効果を除いた利益が予想下回る

25日の米株式市場で、米日用 品・工業品メーカー、3Mの株価が昨年12月以来で最大の下げとなっ た。10-12月(第4四半期)決算で、税率低下の影響を除いたベース での利益がアナリスト予想に届かなかったことが嫌気された。

25日の3M発表によると、純利益は9億2800万ドル(約770 億円、1株当たり1.28ドル)と、前年同期の9億3500万ドル(同

1.30ドル)から1%未満減少した。売上高は9.6%増加の67億 1000万ドル。アナリスト予想は、1株当たり利益が1.27ドル、売上 高は65億9000万ドルだった。

税率が前年同期の26.8%から25.3%に低下した影響を除いて考 えた場合、利益は予想を約2セント下回ることになる。

ニューヨーク証券取引所で3Mの株価は、現地時間午前9時49分 現在、前日比1.91ドル(2.1%)安の88.41ドルで、下落率は昨年 12月7日以来で最大。

3Mは2011年通期について、1株当たり利益が5.95-6.20ド ルになるとの見通しを示し、昨年12月時点の5.90-6.10ドルから 上方修正した。これは前年比で1株当たり22セント増加する年金コス トを含む。

売上高は今年「2桁」の伸び率になるとした。12月時点の予想は 最大305億ドルだった。

同社のジョージ・バックリー最高経営責任者(CEO)が昨年発 表した買収総額は少なくとも20億ドル。09年は6900万ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE