中国人民銀の李委員、原油100ドルは中国経済に影響-CCTV

中国人民銀行(中央銀行)貨幣政 策委員会の李稲葵委員は、原油価格がバレル当たり100ドルに上昇す れば中国経済に影響を与えるとの見解を示した。中国中央テレビ局(C CTV)が報じた。

李委員はまた、通貨ユーロが崩壊することはないだろうとも述べ たという。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Bloomberg News at +86-21-6104-3037 or gturk2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE