ロンドン外為:ユーロ2カ月ぶり高値、救済基金の初起債控え

25日の外国為替取引でユーロは ドルに対し一時、2カ月余りでの高値となった。救済基金である欧州金 融安定ファシリティー(EFSF)の初の起債を控えてソブリン債危機 への欧州の対応への信頼が高まった。

UBSの為替ストラテジスト、ビート・ジーゲンターラー氏はEF SF債について、「あらゆる指標が、需要が非常に強いことを示唆して いる」と述べ、ユーロの支援材料となり得ると指摘した。

ロンドン時間午前8時44分(日本時間午後5時44分)現在、ユ ーロは対ドルで1ユーロ=1.3641ドル。一時は昨年11月22日以来の ユーロ高となる1.3687ドルを付けた。対円は1ユーロ=112円45銭 (ニューヨーク24日は112円54銭)。同日には一時、昨年11月23 日以来の高値、112円91銭を付けた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE