中国株(終了):続落、石油関連株が安い-小型株は5カ月ぶり安値

中国株式相場は続落。中国当局 の引き締め政策により、不動産や商品の需要が減退するとの観測がマ イナス材料となった。新規株式公開(IPO)銘柄への需要が低迷す る中、小型株は年初からの下げ幅を広げた。

金地集団(600383 CH)を中心に不動産開発株が下落。上海市 が予想を上回る税率の不動産税導入を計画との報道が嫌気された。中 国石油化工(Sinopec、600028 CH)とエン州煤業(600188 CH)は原油安を背景にいずれも1%を超す下げ。

小型株の指標は5カ月ぶりの安値を付けた。化学機器メーカーの 天瑞儀器(300165 CH)やソフトウエアメーカーの万達信息 (300168 CH)など5銘柄は、上場後の初取引でIPO価格を下回 った。

大衆保険のファンドマネジャー、呉侃氏(上海在勤)は「投資家 は春節(旧正月)を前に資金の逃避先を求め、バリュエーション(株 価評価)がより低い業種を物色している」と指摘。「規模の小さい企 業はリスクが高いと今は受け止められている」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前日比18.3ポイント(0.7%)安の2677.43で終 了。上海、深セン両証取のA株に連動するCSI300指数は同0.5% 安の2938.65。

--Irene Shen. With assistance from Weiyi Lim. Editors: Allen Wan

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Irene Shen in Shanghai at +86-21-6104-3049 or ishen4@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE