ソフバンク:携帯買収時の優先株など、ヤフーから買い戻し

ソフトバンクは25日、連結子会社 のヤフーが保有していた子会社のBBモバイルの第一種優先株と新株 引受権を2013年3月末までにヤフーから買い取ることで合意したと発 表した。グループ内取引のため、連結業績に与える影響は軽微だとして いる。

2006年の携帯電話事業買収の際に、ヤフーから資金支援を受ける目 的でBBモバイルが同優先株などを発行していた。今回、ソフトバンク が当時の支援額1200億円に利子分26億円を付けヤフーに支払う。

ソフトバンクは昨年11月、事業買収時に英ボーダフォン向けに発 行した優先株と新株引受権などを4125億円で取得すると発表。今回の ヤフーとの取引はこれに続く動き。

BBモバイルは普通株ベースではソフトバンクの全額出資。同社広 報担当の抜井武暁氏は優先株などの買い取りは「グループ内の資本関係 整理で財務上の柔軟性を高める」ことなどが目的と説明している。同氏 によると、優先株は13年4月から配当義務が発生する予定だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE