アジア企業ことしも成長継続、相場堅調-フィデリティのアナリスト

米資産運用会社のフィデリティ・ インターナショナルは、アジア地域の企業収益はことしも成長を続け、 このことが力強いマーケットパフォーマンスをもたらすとみている。

フィデリティがきょう明らかにした資料によると、域内の消費拡 大を主因とした収益は好調で、中国の金融引き締めや米国の高失業率 といったマイナス要因がある中でも、「強気相場が継続する」と同社ア ジア・パシフィックのヘッド・オブ・リサーチのマシュー・サザーラ ンド氏は述べている。

同社は昨年12月に初めて自社アナリストを対象としたアンケー ト調査を実施、香港と日本のアナリスト72人のうち、57人から回答 を得た。それによれば、アナリストの77%以上が、調査対象企業の売 上高がことし10%以上増加すると見込むと回答。さらに50%のアナリ ストが営業利益で10%以上の増益を予想するとした。

アジアの株式市場の推移を示すMSCIアジア太平洋指数は、24 日終値が137.19で、年初来パフォーマンスは0.4%安。昨年1年間で は14%上げていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE