【香港・注目株】華潤置地など不動産株、HSBC、招金鉱業

香港株式市場の主な注目銘柄は以 下の通り。株価と株価指数は24日の終値。ハンセン指数は0.3%安の

23801.78。ハンセン中国企業株(H株)指数は1.1%安の12596.43。

不動産株:上海市当局は、住宅価値の4%に課税する同市の不動 産税導入の承認を求め、中国財政省に計画書を送付した。第一財経テ レビが24日遅く、匿名の関係者1人の情報として報じた。それによる と、同市は1人当たり面積が60平方メートルを超える新規購入の住宅 を対象に課税する。

中国政府系の不動産会社チャイナ・リソーシズランド(華潤置地、 1109 HK)は1%高の14.54香港ドル。中国建設省傘下の中国海外発展 (688 HK)は1.4%安の15.02香港ドル。

HSBCホールディングス(5 HK):欧州最大の銀行、英HSBC ホールディングスの最高経営責任者(CEO)に就任したスチュアー ト・ガリバー氏は香港に転居する計画を取りやめ、ロンドンにとどま ることを決めたと、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が報じた。 同紙はガリバーCEOに近い複数の関係者の話を基に、同CEOは平 均して1カ月のうち2週間を英国で、1週間を香港で勤務し、1週間 を同行が事業展開するその他の国・地域への出張に費やす予定だと伝 えた。

株価は0.3%高の86.65香港ドル。

招金鉱業(1818 HK):産金会社の招金鉱業は、香港証券取引所に 提出した資料で、金価格の上昇や生産拡大を背景に2010年通期の業績 が前年比で「著しく」増加したとの見通しを明らかにした。

株価は2.4%安の28.90香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE