帝人株が大幅続伸、アラミド繊維好調で利益予想上方修正の可能性

合繊大手、帝人の株価が前日比

4.1%高の410円まで大幅続伸。自動車部品向けのアラミド繊維などが 好調に推移しており、今期(2011年3月期)の連結純利益予想を上方 修正するとの見方が広がった。

25日付の日本経済新聞朝刊は、帝人の昨年4-12月の連結純利益 が200億円強になったもよう、と報じた。通期予想の210億円に迫って いることから、同予想値を250億円程度に上方修正する可能性があると している。

ブルームバーグ・データによると、帝人株の担当アナリスト13人 の通期純利益予想の平均は212億円。日経観測報道はこれを18%上回 ったため、買いが先行しているようだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE