オバマ米大統領、世界の投資家の支持回復-BN四半期調査

オバマ米大統領に対する投資家 の支持が回復している。同大統領は、米国時間25日夜の一般教書演 説で自国の国際競争力向上に軸足を置く姿勢を示す予定だ。

ブルームバーグが実施した四半期調査によれば、オバマ大統領に 対する世界の投資家の支持率は53%となり、昨年11月時点の49% から上昇した。調査は、投資家やトレーダー、アナリストなど顧客 1000人を対象に今月20-24日に実施した。

オバマ大統領は昨秋以降、韓国との自由貿易協定(FTA)をま とめたほか、ブッシュ前政権時代の富裕層への減税延長で反対議員を 説得した。

オバマ政権の政策が米国の事業環境に与える影響に関しては、好 意的な見方と否定的な意見がほぼ半々だった。3カ月前は、およそ2 対1で否定的な回答が多かった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE