アマゾン川流域に「極めて巨大な油田地帯」が存在か-HRTのCEO

ブラジルが開発を開始するアマゾ ン川流域に軽質原油の「極めて巨大な」油田が眠っている可能性があ ることを、HRTパルチシパソンエス・エン・ペトロレオのマルシオ・ メロ最高経営責任者(CEO)が明らかにした。

メロCEOは24日、ニューヨークでブルームバーグテレビジョン のインタビューに応じ、同社がアマゾン川本流のソリモンエス川流域 の油井で6月にも生産を開始する予定であることを明らかにした。2 月に掘削を開始し、5月には油層に達する見通しだという。

HRTは昨年10月に新規株式公開(IPO)を通じて約15億ド ル(約1240億円)を市場から集めた。この資金はアマゾン川流域やナ ミビア沖の探鉱資金に充てる。ソリモンエス川流域で21鉱区、ナミビ ア沖では5鉱区で権益の過半数を保有する。アマゾン川流域では今年、 油井12カ所を掘削する予定だ。

メロCEOは「ソリモンエス川流域の原油は南米全体で最高だ。 アマゾン川流域は完全な未開発地域だ」との見方を示した。

原題:Amazon May Hold ‘Super Giant Oil Fields,’ HRT Says (Update2)(抜粋) {NXTW NSN LFJIBJ0YHQ0XGO>}

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE