米JPモルガン:経営幹部の株式報酬、前年比14%増加-好業績で

資産額で米銀2位のJPモルガ ン・チェースは、ジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)率 いる経営委員会メンバーに対する昨年の株式報酬を、前年比で14% 引き上げた。同行が過去最高益を更新したことが背景。

JPモルガンの21日の米証券取引委員会(SEC)への届け出 によると、ダイモンCEOを支える経営幹部15人が2010年の実績 に対する報酬として受け取った制限付き株式とストックオプション (自社株購入権)の総額は、7300万ドル(約60億3000万円)余り だった。1年前の届け出によれば、09年の実績に対する16人の幹部 に対する株式報酬の合計は6420万ドルだった。

米ベリタス・エグゼクティブ・コンペンセーション・コンサルタ ンツのフランク・グラスナーCEOは、米ウォール街の大手金融機関 の一部が投資バンカーとトレーダーの報酬をカットする中、JPモル ガンによるこの引き上げは、同行が四半期ベースで赤字を出すことな く信用危機を乗り切り、経営幹部に報酬で応える力があることを誇示 するものだと指摘。また、金融業界が「長期的なインセンティブ」を 付与する形の報酬にシフトしていることも反映していると説明した。

グラスナー氏は「JPモルガンの実績が、多様な金融業務を展開 する同業他社を上回っていることは確かだ」とした上で、業績回復に より米財務省からの公的資金を返済し、政府支援から「最も早い時期 に脱却した金融機関の1つだ」と述べた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Dawn Kopecki in Washington at +1-212-617-9115 or dkopecki@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Scheer at +1-212-617-2358 or dscheer@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE