英BPは原油流出事故招いた違反に繰り返し関与-弁護団が提訴

【記者:Laurel Brubaker Calkins、Allen M. Johnson Jr.】

1月24日(ブルームバーグ):英メジャー(国際石油資本)BPが 米メキシコ湾の原油流出事故の原因となった違反に繰り返し関与して いたと主張し、事故の被害者数百人を代表する弁護団が24日、ニュー オーリンズの米連邦地裁に訴えを起こした。

弁護士のスティーブン・ハーマン氏とジェームズ・ロイ氏は訴状 で、「BPはマコンド油井の事業開始から監督当局に対する不正行為に 繰り返し関与してきた。それは事故の前から現在に至るまで続いてい る」と指摘。「BPの不正行為と怠慢は、安全よりも利益を重視して何 年も続けてきた幅広い違法行為のパターンの一部だ」と強調した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: David Rovella in New York at +1-212-617-1092 or drovella@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: David Rovella at +1-212-617-1092 or drovella@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE