債券は続落、日米株高やCPI上方修正で-10年債利回り1.2%半ば

債券相場は続落。日米株式相場の 上昇や日本銀行による消費者物価指数(CPI)の見通し上方修正な どが売り材料視された。2年債や5年債など中期債売りが優勢となる 中、10年債利回りは再び1.2%台半ばに上昇した。

三菱UFJ投信債券運用部の倉林俊之次長は、鉱工業生産が強め に出るなどマクロ指標がしっかり気味の中で、きょうも株価が堅調と なったことが債券売りを促したと指摘。5年債など中期ゾーンが売ら れたことも、市場全体の地合いを悪くしていたとも話した。

東京先物市場の中心限月の3月物は前日比1銭安い139円60銭で 開始。いったんは4銭高の139円65銭まで反発したが、その後は国内 株相場のじり高推移を受けて小幅マイナス圏で取引された。午後に入 ると再び売りが優勢となって、取引終盤には一時139円33銭まで下押 ししており、結局は22銭安の139円39銭で終了した。

米国市場において株式相場が大幅に上昇したことを受けて、国内 市場も前日と同様に株高・債券安の構図となった。クレディ・スイス 証券の海老原慎司債券ストラテジストは、国内債市場では中期ゾーン での現物売りが優勢だったほか、先物には株式先物買いとの裁定取引 とみられる売りが入ったと指摘した。

24日の米国株市場では買収や自社株買い計画の発表、配当見通し などを背景に、市場に楽観的な見方が広がった。このため、ダウ工業 株30種平均が2年7カ月ぶりの高値圏まで上昇したほか、主要な株価 指数が軒並み上昇した。国内株市場も米国の株高が買い材料視され、 日経平均株価は1%を超える上昇となった。

一方、米国では10年債利回りが昨年12月半ば以降に3.4%を挟 んでのもみ合いが続くなど、国内債市場も新規材料に乏しい状況だ。 ドイツ証券の山下周チーフ金利ストラテジストは、日米株高を受けて 売りがやや優勢だったとしながらも、市場全体が様子見姿勢を強める 中で動意は乏しかったと言い、「短期的にはFOMC(米連邦公開市場 委員会)も控えてもみ合いが続きそう」とも指摘した。

米連邦準備制度理事会(FRB)は25、26日の両日にFOMCを 開催。東京時間の27日未明に結果を公表する。

日銀、11年度コアCPIを0.3%に

日銀はこの日に開いた金融政策決定会合で、経済・物価情勢の展 望(展望リポート)の中間評価を行い、2011年度の消費者物価指数(除 く生鮮食品、コアCPI)前年比の見通し(委員の中央値)をプラス

0.1%からプラス0.3%に上方修正した。10年度の実質国内総生産(G DP)成長率もプラス2.1%からプラス3.3%に上方修正した。

日銀はコアCPIの上方修正について国際商品市況高の影響を挙 げていたが、クレディ・スイス証の海老原氏は、債券相場が総じて軟 調に推移していたこともあり、市場がCPI上方修正に多少は売りで 反応した可能性があるとの見方を示した。

金融調節方針については、資産買い入れ等基金のうち、長期国債 や社債、指数連動型上場投資信託(ETF)、不動産投資信託(J-R EIT)など金融資産買い入れの規模を「5兆円」に、新型オペ(固 定金利方式の共通担保オペ)は「30兆円」にそれぞれ据え置き。政策 金利も「0-0.1%」に据え置いた。いずれも全員一致。

10年債利回りは一時1.25%

現物市場で長期金利の指標とされる新発10年物の312回債は前日 比変わらずの1.23%で開始。その後しばらくは1.235-1.24%で小動 きが続いたが、午後1時前後からは1.5ベーシスポイント(bp)高の

1.245%での取引となった。3時過ぎには一時1.25%に上昇した。

312回債は前週以降に1.2%台前半から半ばでのもみ合いが続い ている。20日実施の20年債入札において順調な結果が示されると、 一時は1.20%ちょうどまで買い進まれたものの、その後は戻り売りが やや優勢の展開となった。前日の米国株相場の上昇もあって、この日 の市場でも売りが先行するとの見方が出ていた。

しかし、2月1日の10年債入札まで長期や超長期ゾーンの入札が 実施されないなど、需給面からの金利押し上げ要因は見当たらず、312 回債利回りが1.2%台半ばまで上昇すれば押し目買いが入るとの指摘 もある。JPモルガン証券の山脇貴史チーフ債券ストラテジストは、 来週には日本で10年債入札、米国では1月の雇用統計発表を控えてお り、今週は結果的にレンジ取引が続く可能性が高いとみている。

中期債相場が弱含みとなった。2年債には27日の入札実施に向け た売りが出たもようで、300回債利回りは一時0.20%まで上昇して昨 年12月29日以来の高い水準を記録。5年物の93回債利回りは2.5bp 高の0.525%で取引されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE