米モリコープ:普通株5億ドル発行へ、優先株も-レアアース事業拡大

中国以外で最大規模のレアアース (希土類)鉱床の権益を持つ米モリコープは、最大5億ドル(約410 億円)の普通株発行で一部投資家向けの目論見書を当局に届け出た。

届け出によれば、同社は最大1億7250万ドル相当の転換優先株 も発行し、調達資金はカリフォルニア州のマウンテンパス鉱山の整 備と事業拡大に充てる。

モリコープの株価は昨年7月の新規株式公開(IPO)終了後、 3倍以上に値上がりしている。バッテリーやタービンなどに使われ るレアアースの需要が伸びており、同社は生産を増やす計画だ。

米政府監査院(GAO)によれば、2009年時点で中国が世界の レアアース供給の約97%を占めた。中国は昨年7月、輸出枠を7割 余り減らすと発表した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE