サルコジ仏大統領:中国人民元をSDR通貨バスケットに含めるべきだ

サルコジ仏大統領は25日、国 際通貨基金(IMF)の特別引き出し権(SDR)を構成する通貨 バスケットに中国人民元を含めることに賛成の考えを示した。

同大統領はパリでの記者会見で、「SDR創設から42年が経過 した。元などの通貨をSDRに追加する日程と手順について合意す べき時ではないだろうか」と発言。

中国の胡錦濤国家主席が今週ワシントンでオバマ米大統領と会 談した後の声明が同問題に触れていたことについて、サルコジ大統 領は、この問いを提起するのは「たいへん良いことだ」との考えを 示した。

IMFは昨年11月、人民元は「自由に取引できる」というS DR構成通貨の要件を満たしていないとの判断を示していた。SD Rはドルとユーロ、円、ポンドで構成されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE