HSBCのガリバーCEO、香港転居計画撤回しロンドン在勤に-FT

欧州最大の銀行、英HSBCホー ルディングスのスチュアート・ガリバー新最高経営責任者(CEO) は、香港に転居する計画を取りやめ、ロンドンにとどまることを決め たと、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が報じた。

同紙は、CEOに近い複数の関係者の話を基に、ガリバーCEO は平均して1カ月のうち2週間を英国で、1週間を香港で勤務し、1 週間を同行が事業展開するその他の国・地域への出張に費やす予定だ と伝えた。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 藤田比呂子 Hiroko Fujita +81-3-3201-8662 hfujita2@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Victoria Batchelor in Sydney at +61-2-9777-8674 or vbatchelor@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Rebecca Evans at +61-2-9777-8641 or revans6@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE