シャープ:友達光電を特許侵害で米当局に提訴-輸入・販売差し止め請

シャープは24日、液晶特許が侵 害されたとして、台湾の友達光電(AUO)を米国際貿易委員会(I TC)に提訴した。シャープはAUO製のテレビやモニターの米国へ の輸入および米国での販売差し止めを求めている。

シャープの発表資料によると、AUOの液晶表示装置(LCD) 製品は、シャープが米国で取得した特許7件を侵害している。

シャープはまたAUOを相手取り、デラウエア州地裁に民事訴訟 を起こした。シャープは、「今後も、特許を侵害するAUO製の液晶 パネル・液晶モジュールを搭載していることを確認した場合には、さ らに訴訟を提起する予定」と述べた。

ITCへの提訴では、AUOのほかにAUOの顧客である台湾の コンピューターメーカー、ベンキューや中国の家電メーカー、海爾集 団(ハイアール・グループ)やTCL、韓国のLG電子、三洋電機、 さらに米ビジオも訴えられている。訴状の文面はこれまでのところ入 手できていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE