米プリンストン大:来年度の授業料引き上げは1%-過去45年で最小

米プリンストン大学は学部課程 の年間の授業料および諸経費を1%引き上げる。値上げ率は45年で 最小。同窓生からの寄付や運用資産の増加が背景にある。

プリンストン大の発表によれば、学部課程の次年度の授業料は3 万7000ドル(約305万円)と、現在の3万6640ドルから微増。住 居費は2%増の6596ドル(現在は6467ドル)。

プリンストン大は値上げを抑えた理由について、失業率が各家庭 に与える影響を考慮したためと説明。同大は6月30日までの1年間 で運用資産への投資でリターンが15%だったと昨年10月に発表。同 日時点で運用資産額は144億ドル相当となった。この日の発表では、 同窓生からの寄付で「心強い成果」があったことを明らかにした。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE