ソニーやレコード会社、ストリーミング配信でアップルに対抗へ

ソニーと世界の主要なレコー ド・レーベルは独自のストリーミング音楽配信サービスを米国で今 四半期(1-3月)に開始する。米アップルの音楽・ソフトウエア 配信サイト「iTunes(アイチューンズ)」に対抗する。

ソニーは昨年9月に発表した音楽配信サービス「Music Unlimited powered by Qriocity (『キュリオシティ』ミュージックアンリミテッド)」を12月に 英国とアイルランドで開始。先週末にはフランス、ドイツ、イタリ ア、スペインで始めた。同サービスは、ソニーのゲーム機「プレイ ステーション3」のほか、同社のブルーレイディスクプレーヤーや 液晶テレビ「ブラビア」、パソコンで利用できる。米グーグルの基 本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載したスマートフォン(多 機能携帯端末)でも利用が可能になるという。

ミュージックアンリミテッドを統括する部門、ソニー・ネット ワークエンタテインメントのティム・シャーフ最高経営責任者(C EO)は、週末にフランスのカンヌで開かれた音楽業界の会議で 「参入する前に、音楽業界を長期間かけて調査した」と語った。

約600万曲以上を提供するミュージックアンリミテッドにより、 ソニー・ミュージックエンタテインメントや提携パートナーのユニ バーサル・ミュージック・グループ、EMIミュージック、ワーナ ー・ミュージック・グループは、効果的に中間業者を排除でき、売 上高の管理が一段と可能になる。

今回のサービス開始は、レコード会社がアップルのiTune sと競合するのを支援することにもなる。米市場調査会社NPDグ ループによれば、2001年に導入されたiTunesは米国で最大 の音楽購入先となっており、小売り最大手の米ウォルマート・スト アーズやインターネット通販最大手の米アマゾン・ドット・コムを 凌ぐ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE