モスクワの空港で自爆テロ、少なくとも31人が死亡-約130人負傷

ロシアの首都モスクワにある同国 最大の空港、ドモジェドボ空港の国際線の手荷物受け取りエリアで24 日に自爆テロが発生し、少なくとも31人が死亡した。

自爆テロはモスクワ時間午後4時32分ごろに発生。約130人が 負傷した。ロシア保健社会発展省のマリャービナ報道官が明らかにし た。インタファクス通信が匿名の警察当局者の話を基に報じたところ によると、爆発の強さはTNT換算で7キロに相当する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE