米財務省:シティグループの普通株のワラント入札、25日に実施

米財務省は24日、保有する 米シティグループのワラント(株式引受権)の入札予定を発表し た。同省は、金融危機時に公的資金でシティを救済した際、引き 換えにワラントを受け取った。

入札は25日に実施される。幹事はドイチェ・バンク・セキ ュリティーズ。内訳はAワラントが2億5500万ワラントで、最 低応札価格は60セント。2億1000万のBワラントの最低応札 価格は15セント。

財務省は電子メールでの声明で、「この売却による利益は、 優先株の配当や普通株などの売却益に加え、財務省のシティへの 投資による米納税者へのリターンとなる」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE