サルコジ仏大統領:金融面での「調停」目指す-G20議長国

フランスのサルコジ大統領は24日、 フランスが20カ国・地域(G20)の議長国を務める間に目指すのは金融 面での「調停」だと述べた。

同大統領はパリで記者団に対し、ドルが引き続き支配的な通貨であ り続けるものの、「支配的な通貨とは、そうした支配性が唯一のもので あるということを意味するものではない」と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

Fumihiko Kasahara +813-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE